便秘は乳酸菌を美味しく食べて撃退!〜菌活のすすめ〜

チーズ

チーズと乳酸菌

チーズは牛乳を発酵させた食品。乳酸菌で発酵しているので、当然乳酸菌は豊富に含まれています。
チーズには加熱処理をした「プロセスチーズ」と、加熱処理をしていない「ナチュラルチーズ」の2種類があります。
食べやすいのはプロセスチーズですが、乳酸菌が元気に生きているのは加熱処理をしていないナチュラルチーズの方。
できれば、ナチュラルチーズを多く食べていると腸内環境にもいい影響が出てきます

でも、チーズって、ヨーグルトなんかに比べるとちょっとくせがあるというか酸味が強くて、あんまり得意じゃない人が多いですよね。
そんな人にはリコッタチーズやマスカルポーネチーズなどが、いわゆる「チーズ臭さ」がないのでおすすめ。
イタリアンドルチェの「ティラミス」なんかも、マスカルポーネチーズがたくさん入っているので、美味しく健康になれそう。
まずはそういう食べやすいものから、徐々に癖のあるチーズにハマっていくのもいいかもしれませんね!

<< 前のページに戻る